ビート作成ソフトウェア – Mixcraft 6 2018

Acoustica Mixcraft 7は、他のビート作成ソフトウェアよりも多くのループをラインナップしています。ラージ・ループ・ライブラリーは、初心者のユーザーがビート作成ソフトウェアの経験がほとんどなくても、全体の曲を作成するのに役立ちます。さらに、ループライブラリには、さまざまなスタイルやジャンルの音楽をカバーする7,000以上のユニークなサウンドがあります。

概要

Mixcraft 7は前作と比較していくつかの大きな改良を加えました。改善された点の1つは、Mixcraftが32ビット版と64ビット版で動作できることです。 64ビットバージョンでは、オペレーティングシステムからの遅延、遅延、ドラッグを経験することなく、大規模なオーディオプロジェクトに取り組むことができます。 Mixcraft 7は、より洗練された美しいインターフェイスを備えています。

この音楽制作ソフトウェアは、スタジオの境界の外に出てライブパフォーマンスの場に出ることもできます。 Mixcraft 7はワークステーションにパフォーマンストラックを追加し、パフォーマンストラックを使用してライブパフォーマンス中にループや個々のサンプルをオンザフライで追加できます。

Mixcraft 7には、複数のバーチャルインストゥルメント、さらにはバーチャルインストゥルメントプリセットがあります。すべてのインストゥルメントには、探しているサウンドに素早く追いつくためのプリセットがいくつかあります。たとえば、低音の場合は、「80s低音、フレットレス低音、歪んだ低音などを選択できます。このソフトウェアにはサウンドの不足はありません。

Mixcraft 7には15種類のバーチャルインストゥルメントと25種類のプラグインが用意されています。バーチャルインストゥルメントには、ピアノ、サンプラー、ドラムマシンが含まれます。 Mixcraft Pro Studio 7はMixcraftのフルバージョンで、より多くのバーチャル機能が必要と感じる場合は、5つの追加のバーチャルインストゥルメントと27のプラグインを提供します。

ピアノロールやMIDIエディタは、このビートソフトウェアのハイライトの1つです。アレンジウィンドウ内のMIDIデータをダブルクリックするとMIDIエディタにアクセスすることができ、MIDIエディタが画面の下3分の1に表示されます。 MIDIエディタは、ユニークなドラムセクションまたはループを作成する強力なツールになります。あなたの曲が少し離れているとわかったら、ボタンをクリックしてMIDIデータを量子化することができます。あなたはまた、ロボット化されていないようにするために、ヒューマナイズし、あなたのMIDIデータにスイングを追加することができます。このMIDIエディタは使いやすく、多くの強力な機能を備えています。

新しいMixcraftには全面的に改善があります。ドラムループ作成機能を強化するために、Acoustica Mixcraft 7にはMIDIエディタ内にドラムシーケンサーが追加されており、ドラムビートの作成に役立ちます。ドラムシーケンサーは、このソフトウェアの音楽作成の腕前と柔軟性を表示するドラム作成のもう一つの方法です。

MixcraftはすべてのWindowsプラットフォームで使用できますが、現在はMacオペレーティングシステムと互換性がありません。

ミックスクラフトは自分のビートを作るための堅実なプログラムです。これは、大きなループライブラリと使いやすいMIDIエディタを備えており、初心者がこのプログラムの縄を学ぶのに役立ちます。ミックスクラフトは自分の音楽を作り始めるのに最適な場所です。